一般社団法人 日本救急看護学会

日本救急看護学会ポータルサイト 救急看護師を目指す方へ

セミナー・教育コース

日本救急看護学会動画

セミナー紹介ムービー

【重要】ファーストエイド「実技コース院外イベント対応特別バージョン」および「インストラクターコース」開催のお知らせ(2022.5.22更新)
新型コロナウイルス感染症COVID 19の市中感染の状況を鑑み、対面セミナーを見合わせておりましたが、下記のとおり再開いたします。
また、参加条件としまして以下のように決定しましたので、十分、ご留意くださいますよう、よろしくお願いします。
しかしながら、感染拡大状況によりコースが中止となる場合もございます。コース開催の最終決定は、開催日の2週間前としておりますので、キャンセルポリシーもご確認の上、お申し込みをお願いします。

【参加条件】
・緊急事態宣言地域および蔓延防止等重点措置地域ではない
・職場から許可を得ている
・同居家族等に感染者がいない
・濃厚接触者に認定されていない
・ワクチン3回接種済み(証明の写しを持参)もしくは、PCR検査(or 抗原検査)陰性証明を持参
・発熱等の体調変化がない(味覚異常等々)

ファーストエイド

ファーストエイドコースの目的

救急・急変時に、看護職として適切な緊急・応急処置ができる人材を育成し、学会が認定するファーストエイドナースの名称を付与することで、わが国の救急医療の質向上に貢献する。

ファーストエイドナースとは

場所や状況を問わずに発生する様々な救急・急変時に、専門的な救急処置が開始されるまでの間、看護職として適切な緊急・応急処置ができる看護職をいう。 一般社団法人 日本救急看護学会が主催する本コースを受講し、修了試験に合格し実技コースを修了した者をいい、救急初期場面において次の各項の役割を果たす。

  1. フィジカルアセスメントに基づき、緊急性を判断する
  2. 一次救命処置(BLS;basic life support)を実施する
  3. 止血・包帯法、創傷ケア等の応急処置を実施する
  4. 急性症状への初期対応をする
  5. 救急患者および家族等の擁護者になる
  6. 災害時の応急救護活動をする

本コースは救急・急変時に、専門的な救急処置が開始されるまでの間、ファーストエイドナースの役割を踏まえ、適切な緊急・応急処置ができる看護職を養成することを目的としたコースです。

ファーストエイドコースの概要

  1. 主催
    一般社団法人 日本救急看護学会
  2. 運営・実施
    一般社団法人 日本救急看護学会 ファーストエイド委員会
  3. 受講資格者
    看護師、保健師、助産師の資格を有する者
    ※ 一般社団法人日本救急看護学会の会員、非会員は問わない。
    ※ 看護職の資格がないものも受講することができるが、修了証および認定証の発行はない。
  4. コースの教育目的
    救急・急変時に、専門的な救急処置が開始されるまでの間、ファーストエイドナースの役割を踏まえ、適切な緊急・応急処置ができる看護職を養成する。
  5. コース概要と受講方法
    ファーストエイド標準テキストの内容を基にしたe-Learningにて学習を行い、「ファーストエイドコース修了試験」に合格すると、学会より修了証が発行される。次に、ファーストエイドインストラクターが実施する「ファーストエイド実技コース」を修了すると、「ファーストエイドナース」として学会より認定証が発行される(図1)。

図1 ファーストエイドコース受講の流れ

ファーストエイド e-Learning(WEB学習)

ファーストエイド標準テキスト(『改訂第2版 ファーストエイド すべての看護職のための緊急・応急処置』:へるす出版)の内容を基にしたe-Learningにて学習を行い、「ファーストエイドコース修了試験」に合格すると、修了証が発行されます。(合格者はPDF版の修了証をWEB上からダウンロードすることができます。)

ご注意:ファーストエイドe-Learningを受講する際には、初回登録にシリアルナンバーが必要となります。シリアルナンバーはテキスト『改訂第2版  ファーストエイド すべての看護職のための緊急・応急処置』(へるす出版)のP.234に添付されています。

【重要】旧版テキスト(初版・補訂版)のシリアルナンバーご利用の方はこちらをご確認ください。

(次に、ファーストエイドインストラクターが実施する「ファーストエイド実技コース」を修了すると、「ファーストエイドナース」として学会より認定証が発行されます。)

ファーストエイド 実技コース

「ファーストエイドe-Learning修了試験」に合格されている方を対象とした実技コースです。
ファーストエイドインストラクターにより各施設・地域等で開催を行います。
この実技コースを修了すると、「ファーストエイドナース」として学会より認定証が発行されます。
開催の詳細については、以下のファーストエイド実技コース専用掲示板でご確認下さい。

受講料

2,000円(ファーストエイドナース登録料)+その開催地によっての必要開催経費
(実技コースは各施設・地域でインストラクターにより開催されるため、その開催地ごとに受講料は異なります。開催にかかる経費をインストラクターが算出し、受講費を決定します。)

一般社団法人日本救急看護学会主催 ファーストエイド実技コース

受講料

4,000円

コース日程

※決まり次第更新致します  
開催日時 開催場所 募集期間

応募方法

日本救急看護学会ポータルサイトよりお申込みください。
※ポータルサイトを初めてご利用になる方は、まず「利用登録」を行ってください。
その後、[セミナー・教育コースの受講]ページから希望のコースにお申し込みください。
往復はがき、メール等での応募はできませんのでご注意下さい。

【重要】本学会のキャンセルポリシーについて
 本学会のセミナー、コースにお申し込みを頂いた場合、開催日7日前までは返金させて頂きますが、それ以降のキャンセル時(セミナー、コース当日のキャンセルを含む)は、開催運用経費調整の都合上、ご返金できませんのでご了承下さい。
 なお、開催側の事情で中止した場合は参加費は返金いたします(交通費、宿泊費のご返金はできません)
  例)7月10日、または7月10日、11日の2日間で開催のセミナー
   → 7月3日までにキャンセルの場合は返金致します。
     7月4日以降にキャンセルの場合、返金致しかねます。
  ■対象:2017年1月1日以降開催の本学会開催の全セミナー、コース

一般社団法人日本救急看護学会主催 ファーストエイド実技コース
~院外イベント対応特別バージョン~

申込資格

・「ファーストエイドe-Learning修了試験」に合格されている方を対象とした実技コースです。
本バージョンは、過去に受講済の方、インストラクターの方も受講できます。
 ■過去に受講済の方、インストラクターの方へ■
 「改訂第2版 ファーストエイド」(現行版)による「e-learning修了試験」 に合格していれば 「e-learning修了試験」の再受講の必要はありません。
 旧版テキスト(初版・補訂版)による「ファーストエイドe-Learning修了試験」合格者は「改訂第2版 ファーストエイド」による 「e-learning修了試験」に合格して、末尾にNの付いた新しい修了証番号(例:第○○○N号)を取得する必要があります。

受講料

7,000円 ※特製ファーストエイドキッドが付きます
※過去に受講済みの方、インストラクターの方 5,000円(登録料除く)

コース日程

※決まり次第更新致します    
開催日時 開催場所 募集期間
2022年5月21日(土)
9:00~13:00(予定)
聖路加国際大学シミュレーションセンター
(東京都)
2020年3月28日~5月8日6日
延長しました
2022年7月24日(日) 会場調整中(九州) 2020年5月23日~7月8日

応募方法

日本救急看護学会ポータルサイトよりお申込みください。
※ポータルサイトを初めてご利用になる方は、まず「利用登録」を行ってください。
その後、[セミナー・教育コースの受講]ページから希望のコースにお申し込みください。
往復はがき、メール等での応募はできませんのでご注意下さい。

【重要】本学会のキャンセルポリシーについて
 本学会のセミナー、コースにお申し込みを頂いた場合、開催日7日前までは返金させて頂きますが、それ以降のキャンセル時(セミナー、コース当日のキャンセルを含む)は、開催運用経費調整の都合上、ご返金できませんのでご了承下さい。
 なお、開催側の事情で中止した場合は参加費は返金いたします(交通費、宿泊費のご返金はできません)
  例)7月10日、または7月10日、11日の2日間で開催のセミナー
   → 7月3日までにキャンセルの場合は返金致します。
     7月4日以降にキャンセルの場合、返金致しかねます。
  ■対象:2017年1月1日以降開催の本学会開催の全セミナー、コース

ファーストエイド インストラクターコース

「ファーストエイド インストラクターコース」は、「ファーストエイド実技コース」を開催するインストラクターの育成を図るコースです。

概要

  1. 主催
    一般社団法人 日本救急看護学会
  2. 運営・実施
    一般社団法人 日本救急看護学会 ファーストエイド委員会
  3. 受講資格者
    一般社団法人日本救急看護学会の会員で、看護師経験5年以上かつ救急・急性期看護領域で3年以上の臨床経験があり、「ファーストエイドコース修了試験」に合格した者。
  4. コースの教育目的
    「ファーストエイド実技コース」を運営・実施し、コースでのインストラクションができる看護職を養成する。
  5. ファーストエイドインストラクターの役割
    • 「ファーストエイドナース」として、救急・急変時に、専門的な救急処置が開始されるまでの間、適切な緊急・応急処置を実施する。
    • 所属する病院等で「ファーストエイド実技コース」を運営・実施する。
    • 「ファーストエイド実技コース」でのインストラクションをする。
  6. コース概要と受講方法
    「ファーストエイドコース修了試験」に合格後、「ファーストエイドインストラクターコース」を受講する。修了試験に合格すると、「ファーストエイドナース」および「ファーストエイドインストラクター」として学会より認定証が発行される(図2)。

図2 ファーストエイドインストラクターコース受講の流れ

申込資格

以下の3件全てを満たす正看護師の方に限ります。

  1. 日本救急看護学会会員であること。
  2. 看護師経験5年以上かつ救急・急性期看護領域で3年以上の臨床経験があること。
  3. ファーストエイドe-Learningの修了テスト」に合格をしていること。

※ファーストエイドe-Learningは日本救急看護学会ポータルサイトで受講できます。

受講料

12,000円

コース日程

※決まり次第更新致します
開催日時 開催場所 募集期間
2022年7月23日(土) 会場調整中(九州) 2022年5月23日~7月8日
2022年 8月20日(土) 聖路加国際大学シミュレーションセンター
(東京都)
2022年6月20日~8月1日

申込方法

日本救急看護学会ポータルサイトよりお申込みください。
※ポータルサイトを初めてご利用になる方は、まず「利用登録」を行ってください。
その後、[セミナー・教育コースの受講]ページから希望のコースにお申し込みください。
往復はがき、メール等での応募はできませんのでご注意下さい。

【重要】本学会のキャンセルポリシーについて
 本学会のセミナー、コースにお申し込みを頂いた場合、開催日7日前までは返金させて頂きますが、それ以降のキャンセル時(セミナー、コース当日のキャンセルを含む)は、開催運用経費調整の都合上、ご返金できませんのでご了承下さい。
 なお、開催側の事情で中止した場合は参加費は返金いたします(交通費、宿泊費のご返金はできません)
  例)7月10日、または7月10日、11日の2日間で開催のセミナー
   → 7月3日までにキャンセルの場合は返金致します。
     7月4日以降にキャンセルの場合、返金致しかねます。
  ■対象:2017年1月1日以降開催の本学会開催の全セミナー、コース

ファーストエイドインストラクターの更新について

「ファーストエイドインストラクター」の認定期間は5年間です。  
【更新の要件】
①「ファーストエイド実技コース」または「ファーストエイドインストラクターコース」にインストラクターとして3回以上参加していること
② 認定期間中に、実際に実施したファーストエイドのケースレポートを最低5件提出していること ケースレポートは、日本救急看護学会ポータルサイトの「ケースレポート提出」から入力してくだささい。
※旧システムで登録されたケースレポートをポータルサイトに引き継ぐ方法は、こちらをご確認ください。  

※ファーストエイドナースについては、認定期間・更新制度の規定はございません。

ファーストエイドインストラクター専用ページ

ファーストエイドインストラクター、ファーストエイドコアインストラクターの方の専用ページです。

このページのトップへ