一般社団法人 日本救急看護学会

日本救急看護学会ポータルサイト 救急看護師を目指す方へ

セミナー・教育コース

日本救急看護学会動画

セミナー紹介ムービー

救急看護研究セミナー

 『救急看護研究セミナー』は、救急看護の臨床現場で頑張っておられる看護師の方々の看護研究活動を支援することを目的に2018年度から スタートしました。臨床看護師の看護研究のニーズを踏まえながら、看護研究の基礎編から具体的な研究方法を学ぶ内容としています。
 具体的な事例を示しながらのわかりやすい講義、およびファシリテーターがサポートする演習を取り入れ、看護研究の?難しい "イメージを払拭できるような工夫を凝らして実施します。

■対象者どなたでも参加できます

■定 員50名
     ※先着順となりますので、お早めにお申し込み下さい。

■受講料会員:5,000円 非会員:9,000円

【開催日程】※決まり次第更新致します

コース内容/th> 開催場所 日 程 申込期間
【テーマの見つけ方】
詳細プログラム
福岡県
(JR博多シティ会議場)
2020年2月9日(日) 2019年12月12日~
2020年2月25日17時
【事例研究】
詳細プログラム
大阪府
(新大阪丸ビル会議室)
2020年3月1日(日) 2019年12月12日~
2020年2月13日17時
【質問紙調査】 愛知県
(未定)
2020年 秋 --

※募集終了時に申込者が20名に満たない場合は、開催を中止致します。
日本救急看護学会ポータルサイトよりお申込みください。
※ポータルサイトを初めてご利用になる方は、まず「利用登録」を行ってください。
その後、[セミナー・教育コースの受講]ページから希望のコースにお申し込みください。
往復はがき、メール等での応募はできませんのでご注意下さい。

■コース内容
【テーマの見つけ方】(2020年2月9日 福岡開催予定)
 院内研究が回ってきても困らないためのEmergencyセミナー(1))
 ~身近なところにたくさんある研究テーマを見逃さないために~)
 目的:臨床での研究活動に必要な知識・方法を学ぶ
 目標:1.看護研究のプロセスを学ぶ
    1)日頃感じている疑問から研究テーマを抽出するためのポイントが理解できる
    2)抽出した研究テーマの根拠となる文献の集め方・活用方法がわかる
    3)質的研究と量的研究について理解できる
    2.研究疑問(リサーチクエッション)を明確にできる

【事例研究】(2020年3月1日 大阪開催予定)
 院内研究が回ってきても困らないためのEmergencyセミナー(2)
 ~日々の看護を事例研究に~
 目的:臨床実践を研究につなげる事例研究に取り組むための方法について学ぶ
 目標:1.事例報告と事例研究の違いが理解できる
    2.事例報告(実践報告)を事例研究にしていくためのポイントが理解できる
    3. 看護研究における文献検索・活用方法が理解できる
    4. 具体例(日頃の実践)を通して自らのリサーチクエッションを表現できる

【質問紙調査】(2020年 秋 開催予定)
 質問紙調査のためのEmergencyセミナー
 ~答えたくなるアンケートの作り方と効果的な分析結果の示し方
 目的:質問紙調査のための基本について学ぶ
 目標:1.質問紙調査を実施するためのプロセスがわかる。
    2. リサーチクエスチョンの設定と調査項目の絞り込み方法がわかる。
    3. 調査紙作成時のポイントがわかる。
    4. データの集計・分析時のポイントがわかる。
    5. 結果の効果的な示し方のコツがわかる。


【重要】本学会のキャンセルポリシーについて
 本学会のセミナー、コースにお申し込みを頂いた場合、開催日7日前までは返金させて頂きますが、それ以降のキャンセル時(セミナー、コース当日のキャンセルを含む)は、開催運用経費調整の都合上、ご返金できませんのでご了承下さい。
  例)7月10日、または7月10日、11日の2日間で開催のセミナー
   → 7月3日までにキャンセルの場合は返金致します。
     7月4日以降にキャンセルの場合、返金致しかねます。
  ■対象:2017年1月1日以降開催の本学会開催の全セミナー、コース


このページのトップへ