一般社団法人 日本救急看護学会

日本救急看護学会ポータルサイト 救急看護師を目指す方へ

セミナー・教育コース

日本救急看護学会動画

セミナー紹介ムービー


【重要】2020年6月以降に開催予定のセミナー中止のお知らせ
新型コロナウイルス感染症COVID 19の市中感染の状況を鑑み、6月以降のセミナーについても中止といたします。 詳細は下記をご確認下さい。(2020.4.13)
2020年6月以降に開催予定のセミナー中止のお知らせ

トリアージナース教育コース

トリアージナースコース

トリアージ委員会では、下記の内容で救急外来におけるトリアージナースコースを企画しております。 トリアージはさまざまな場面で必要とされる能力です。一般病棟や在宅(訪問)で勤務されている方々も受講できます。
※「トリアージナース育成研修会」は「トリアージナースコース」に名称変更致しました。(2018年1月)

コース内容

  • ①1日目8:00~15:00頃:JTASコース
  • ②1日目15:00頃~18:00頃、2日目終日(9:00~17:00頃):日本救急看護学会企画によるコース

募集人数・受講費

  • 1)両日(①、②)受講 30名: 会員20,000円 / 非会員32,000円
  • 2)1.5日コース(②)受講 12名: 会員12,000円 / 非会員24,000円
  • ※採否結果は募集終了後、2週間程度でご登録のメールアドレスに連絡致します。応募者多数の場合は選考となります。

受講資格

  • 1)両日(①、②)受講
    以下の要件をすべて満たしていること
    • ①日本救急看護学会が主催するフィジカルアセスメントウェブ試験に合格していること(別途試験料5,000円が必要です)
      (コース開催日までに、試験に合格した際に発行される合格証を取得し、コース開催日に合格証の写しを持参すること)
  • 2)1.5日コース(②のみ)受講
    以下の要件をすべて満たしていること
    • ①上記1)2日間受講コースの要件を満たしていること
    • ②日本臨床救急医学会主催のJTASコースを受講していること

【ご注意】本学会員のみトリアージナース認定を受けることができます(コース後、別途課題あり)。
トリアージナース認定を希望される方は、研修会受講前に入会手続きをお願い致します。

フィジカルアセスメントウェブ試験について

フィジカルアセスメントウェブ試験は、日本救急看護学会ポータルサイトから受講していただくことができます。
※ポータルサイトを初めてご利用になる方は、まず「利用登録」を行ってください。
その後、[eラーニングの受講]ページから希望のコースにお申し込みください。

▼ 過去のコース実績

コース開催予定

開催場所 日 程 申込期間
第43回北海道
(札幌市立大学 桑園キャンパス)
2019年9月14日~15日 終了
第44回岩手
(県立岩井病院岩手)
2019年12月21日~22日 終了
第45回大阪
(大阪医科大学病院)
2020年1月11日~12日 終了
第46回福岡
(小倉記念病院)
2020年3月28日~29日
開催中止
終了
第47回東京
(日本赤十字社医療センター)
2020年5月9日~10日
開催中止
終了
第48回愛知
(豊田厚生病院)
2020年6月20日~21日 2020年3月12日9時~
4月10日17時

コース開催時間(ご参考)(※コースにより多少の変更がある場合がございます)
■両日コース: 1日目 8:30~受付開始、18:00頃終了予定
        2日目 8:10~受付開始、16:00頃終了予定
■1.5日コース:1日目 15:00~受付開始、18:00頃終了予定
        2日目 8:10~受付開始、16:00頃終了予定

申込

日本救急看護学会ポータルサイトよりお申込みください。
※ポータルサイトを初めてご利用になる方は、まず「利用登録」を行ってください。
その後、[セミナー・教育コースの受講]ページから希望のコースにお申し込みください。

【重要】本学会のキャンセルポリシーについて
 本学会のセミナー、コースにお申し込みを頂いた場合、開催日7日前までは返金させて頂きますが、それ以降のキャンセル時(セミナー、コース当日のキャンセルを含む)は、開催運用経費調整の都合上、ご返金できませんのでご了承下さい。
  例)7月10日、または7月10日、11日の2日間で開催のセミナー
   → 7月3日までにキャンセルの場合は返金致します。
     7月4日以降にキャンセルの場合、返金致しかねます。
  ■対象:2017年1月1日以降開催の本学会開催の全セミナー、コース

スタッフ募集のお知らせ

上記トリアージナースコースの開催に合わせて、スタッフを募集致します。

    

インストラクターコース

トリアージナース育成に係るインストラクターを育成致します。

コース内容

1日目8:30受付 9:00~17:00、2日目8:00~16:30(2日間コース)

募集人数・受講費

定員12名、会員のみ20,000円(別途、マニュアル代 2,000円がかかります)

受講資格

  • ①トリアージナースコースの修了証が発行され、タスク参加を1回以上経験していること。
    ※タスク2回目参加の際に受講頂くことを推奨します。
  • ②日本救急看護学会会員であること。
  • ③本学会のトリアージナース認定を受けていること。(※現在ご申請中の方もご応募可能です)

コース開催予定

開催日程は上記「トリアージナースコース」と同時開催・募集となります。上記「トリアージナースコース」コース開催予定をご確認下さい。

コース申し込み方法

日本救急看護学会ポータルサイトよりお申込みください。
※ポータルサイトを初めてご利用になる方は、まず「利用登録」を行ってください。
その後、[セミナー・教育コースの受講]ページから希望のコースにお申し込みください。
往復はがき、メール等での応募はできませんのでご注意下さい。

スタッフ募集のお知らせ

上記インストラクターコースの開催に合わせて、スタッフを募集致します。

     

トリアージナース ブラッシュアップセミナー

目的

日本救急看護学会のトリアージナース認定を受けた者が、個人の知識や技術を維持・向上させるために開催するセミナーです。

セミナー内容 

  • テーマ:第1部 講演:トリアージの研究的視点について(仮)
       第2部 トリアージナースの自施設の取り組み(仮)
       (→施設でトリアージを実践している3名の方に自施設での取り組みをプレゼンテーションしていただきます。会場の皆様と取り組みを共有し、日々の業務に活用できる場にしたいと思います。)
  • 日時:2019年10月3日(木)  13:00~15:00 (12:30~受付開始)(予定)
      (※第21回日本救急看護学会学術集会 前日)
  • 会場:第7会場(幕張メッセ 国際会議場 3F 「中会議室304」)
  • 受講対象者:日本救急看護学会トリアージナース認定者
  • 受講料:3,000円 
  • 定員:100名(先着)
  • 募集期間:~8月31日17:00(先着) *定員を超えたため締め切りました。
  • 【 プログラムおよび講師 】
    ●第1部(13:00~14:00)
    「院内トリアージの研究的視点に関する講演」
      講師:濱元淳子先生(国際医療福祉大学成田看護学部 成人看護急性期 准教授)

    ●第2部(14:00~15:00)
    「各施設における院内トリアージの取り組み」
      演者:川上礼子(呉共済病院 救急看護認定看護師)
         万波大悟(東邦大学医療センター佐倉病院 救急看護認定看護師)
         安彦文(川崎幸病院 救急看護認定看護師)

コース申し込み方法

日本救急看護学会ポータルサイトからお申し込み下さい。


受講後の認定課題書類について

トリアージナースコースを受講し、修了証が発行された方は、下記の「手引き」をご確認下さい。
トリアージナース認定をご希望の方は①「認定申請用紙」と②「トリアージ実践件数リスト」のご提出をお願い致します。
②「トリアージ実践件数リスト」については、日本救急看護学会ポータルサイトでご入力下さい。
期日は必ずご自身が参加されたコースの期日をご確認下さい。

  • ■手引き(2019.11更新)
  • 認定申請用紙(WORD)
  • ②トリアージ実践件数リスト

    日本救急看護学会ポータルサイトから入力してください。
    (ポータルサイトでログイン後、メニューの「トリアージ実践レポート入力」を選択してください。)

    ※コース終了後3カ月以内のみ入力可能となります。
    ※コースに申込みのIDでご登録ください。
●課題締切
  • ■各コース終了後3カ月以内にご入力ください。

【ご注意】トリアージナース認定は、本学会の会員のみが認定を受けることができます。
認定希望の方は研修会受講前に入会手続きをお願い致します。

トリアージナース認定 資格有効期限の変更についての御案内(2019.8.1)
トリアージナース認定資格の更新時期と作業の明確化を図るため、今後、有効期限の設定が変更となります。 詳細は下記を御確認下さい。
  ■トリアージナース認定 資格有効期限の変更について

トリアージナース認定 更新について

■更新についての重要お知らせ(2020.6.9更新)
 2020年度はコロナ感染症のため、6月以降のトリアージナースコースが中止となり、 またコースの再開については、新型コロナウイルス感染症の収束状況をもって判断することとなりました。
 これに伴い、トリアージナース認定についても、更新要件を満たすことができない可能性を考慮し、 救済処置として今年度更新の方は、1年間期限を延長致します。
※上記の更新延長申請手続きについては、今回に限り不要です。
(対象の方はすでにご自身のトリアージナース資格の有効年月日末尾が変更されています)
 更新延長対象者:2020年8月31日更新者全員

  ※次回更新申請期日:2021年7月1日~8月31日(23:59まで)

■トリアージナース更新要件2019.11更新
1.以下のいずれかを満たすこと。

1)トリアージナースコースへタスク、プレインストラクター、インストラクターとして、資格有効期間の2年間に2回以上参加している。
2)ブラッシュアップセミナーへ資格有効期間の2年間に2回参加している。
3)トリアージナースコースへタスク、プレインストラクター、インストラクターとして、資格有効期間の2年間に1回とブラッシュアップセミナーに1回参加している。

2.上記要件を満たし、トリアージ実践事例を1事例提出し、審査に合格していること。

注意)トリアージナースコースのタスク、プレインストラクター、インストラクターの資格を有していてもトリアージナース認定の更新は必要である。 (更新されない場合、スタッフ参加ができません)

 ※※更新について相談がある方は、学会事務所までご連絡ください。     


このページのトップへ